ご予約に関しまして


海外より帰国(入国)されるお客様へのお願い

■帰国(入国)者様専用の特別料金です。

■ご乗車できる人数は、乗務員を除き最大4名様です。

■車内空間の広い『ミニバンタイプ』ハイヤーにて運行します。

厚生労働省より、下記をお客様へご案内するよう通達を受けております

■目的地を変更して途中下車することは出来ません。

■ご家族のご利用でも複数個所の乗車及び降車はできません。

■ご自宅等の目的地に到着するまで、必ずマスクを装着してください。

■トイレなど、やむを得ない場合を除き、

できる限り車内でお過ごし下さい。

■エコノミー症候群予防の観点から、

水分補給や車内において時々の

ストレッチ等の実施を心がけてください。

■トイレを使用される際は、

事前及び事後の手洗いを十分に行ってください。

■レストラン等、一般の方が集まる場所での飲食はご遠慮ください。

■必要な飲食物は、コンビニ等で短時間で購入し、

できる限り車内等で食事を済ませてください。

■お客様の食事等で発生した容器・ボトル・ゴミ等は、

降車時にお持ち帰り頂きますようお願い申し上げます。

■コロナ対策で空港からご自宅への、電車・バス・タクシーを

ご利用できません、ハイヤーは公共交通機関ではないため

ご予約頂く事により利用が可能です

ご予約について

■電話 メール FAXにて受付しております。

ご利用の日付 お名前とご利用人数 手荷物個数

お迎え場所~お送り先  到着便の場合は飛行機の便名

■ご利用後14日以内に陽性反応が出た場合,

弊社にご一報お願いいたします。

➡メール FAX受領後、当方よりご連絡(返信)の時点で、

一時ご予約完了です。

➡お支払いは、現金、クレジットカード、弊社指定口座へ振り込み,

各種お選びできます。

振込先口座情報

三菱UFJ銀行 押上支店 普通口座 0728057

マンザキコウツウ(カ

※現金にてお支払い・請求書・タクシーチケットでのご精算・

領収書発行をご希望される方は、ご予約時にご相談下さい。

※入金控は、お客様にて保管をお願いいたします。

運行日の前日夕方を目途に、車両情報

(車両番号・車種・乗務員名・当日有効の携帯電話番号)を、

お電話にてご案内申し上げます。

➡お待ち合わせ方法を含めた最終確認をさせて頂きます。

運行当日、ご予約時刻の10分前より

お迎え場所にて待機しております

■待機料金について

飛行機到着後1時間迄、お待ち合わせ場所又は、近隣にて待機いたします

一時間を超える際は、乗務員又は弊社までご連絡ください。

*乗務員とお迎え時間を決定後、さらにお時間が変更になる場合は、

ご連絡いただければ待機料は発生いたしません。

ご連絡なき場合には、到着一時間経過後、

¥2,000円(税込)待機料金が発生いたします。

キャンセルについて

・ご予約時刻の24時間以前    

   無料(振込の場合手数料を差し引いた金額を返金)

・ご予約時刻の24時間以内   

   50%(振込の場合手数料を差し引いた金額を返金)

・連絡なしの不乗車      

   100%

◇運行会社 松崎交通株式会社

本社営業所 千葉県成田市東和泉443-18

・運用の都合上、系列会社車両を配車することがあります。

ご予約・お問合せ電話   0476-22-7964

ご予約・お問合せFAX  0476-24-3163

乗務員の新型コロナウイルス対策について

弊社では、全事業においてコロナウイルスの対策として、以下の内容を講じております。

1.乗務員のマスク着用

  就業中のマスク着用を義務付けて感染を予防しております。

2.乗務員の体温測定、健康状態確認

  毎日、出庫時及び帰庫時に検温を行い体調管理を行っております。

4.車内、飛沫防止シートの設置

  グランドハイエース、ハイエースクランドキャビン共に装備済みです

5.車内換気の徹底

  走行時に外気設定及び少し窓を開けて換気をしております

6.お客様ご乗車前の除菌アルコール(75%)を使用した除菌清掃

7.車両及び事務所内にアルコール消毒液完備

持ち込みお荷物に ご利用の場合ドライバーにお声がけお願いいたします

車両のコロナ対策

ハイエース、グランドハイエース、アルファード、エスクァイア 等

コロナ対策のため飛沫防止仕様となっております

75%のアルコール消毒も各車両装備してます。

水際措置等手続の変更 

以下外務省より

1 令和2年10月30日、外務省は、以下の9か国・地域について感染症危険情報のレベル3からレベル2への引き下げ、また新たに以下の2か国について感染症危険情報レベル2からレベル3への引き上げを行いました。

・感染症危険情報の引き下げ(レベル3→レベル2)(9か国・地域)
(アジア)韓国、シンガポール、タイ、台湾、中国(香港、マカオ含む)、ブルネイ、ベトナム
(大洋州)オーストラリア、ニュージーランド

2 感染症危険情報のレベル2への引き下げに伴い、新型コロナウイルス感染症対策本部での公表等により入国拒否対象地域の指定が解除された9か国・地域については、11月1日以降に本邦に帰国・入国する際の水際措置が以下のとおり変更されますので御注意ください。
(1)当該地域からの帰国・入国の際、国籍にかかわらず、これまで必要であった本邦入国時の新型コロナウイルス感染症の検査が原則不要となります。(日本国籍者も対象)
(2)外国人の新規入国及び再入国の場合、出国前72時間以内に受けた新型コロナウイルス感染症の検査証明を入国時に提出することが原則不要となります(ビジネストラック及び日本在住ビジネスパーソンの短期出張スキーム利用者を除く。)。(日本国籍者は対象外)
(3)現在既にビジネストラックが運用されている韓国、シンガポールからビジネストラックにより、本邦に帰国・入国する際の手続も変更されます。(日本国籍者も対象)
・原則、全てのビジネストラック利用者は、出発国において出国前72時間以内に新型コロナウイルス感染症の検査を受け、医療機関から「陰性」であることを証明する検査証明を取得し、本邦入国時に、ビジネストラック誓約書と併せて、検疫官に提出する必要があります。ただし、日本居住者であって渡航先での滞在期間が7日以内の方については、当該検査証明の取得に代えて、本邦帰国後に医療機関等で検査(自費)を受けることが認められます。(医師による「陰性」の判定を得るまでは自宅等で待機することが必要です。)
・本邦入国時の空港での新型コロナウイルス感染症の検査は原則不要となります。
※韓国、シンガポールに渡航し、現地滞在期間14日間以内でビジネストラックにより本邦に帰国される方については、やむを得ず、出国前の検査証明を取得できなかった場合には、11月14日までの間、当該検査証明の提出に代えて、空港での新型コロナウイルス感染症の検査を受けていただくことになります。
(4)入国拒否対象地域の指定解除の対象となっている9か国・地域のうち、豪州、ニュージーランド、台湾については、今般、感染症危険情報がレベル2に引き下げられることにより、査証制限措置対象国・地域となるため、査証免除措置の停止(外交・公用含む)の対象となります。また、APEC・ビジネス・トラベル・カードに関する取決めに基づく査証免除措置の適用が停止されます。これらの措置は、11月1日(日)午前0時から当分の間、実施されます。(日本国籍者は対象外)

成田空港 PCR検査↓

https://www.nms-pcr.com